フラれたふたりが、お互いの傷の舐め合いでエッチをしちゃう!

ラレフレ
椋蔵先生・穴乱先生の作品です。

ラレフレ(1)

ラレフレ(1)

ラレフレ(1)

[著]椋蔵 : 穴乱

ラレフレのあらすじ

何かが起きないかと毎日期待している高校生の優希は、自分で行動しないと何も始まらないとイケメン・古出に告白して即フラレます。

そして自分と同じように学校中で人気者の女子・一橋にフラレていたのが、相川。

ふたりは、お互いに傷のなめ合いをしようということになって、エッチをしちゃいます。優希にとっては初めてのエッチで…

優希と相川は、フラれた相手と夏休みにお出かけするためにお互い協力しあうことにします。

その後、とても相性が良く付き合っているのか?と思うぐらい仲良く過ごすふたりだけど、ふたりの想い人含め恋は複雑に絡んでいくことに…

ラレフレ(2)

ラレフレ(2)

ラレフレ(2)

[著]椋蔵 : 穴乱

ラレフレのネタバレ感想

同じ学校の生徒やアルバイト先の店員なども含めて、何組かのカップルが複雑な関係になってくるお話で、毎回のエロも激しいけど、ストーリーもすっごく面白いです。

相川が告白した一橋は先輩・友森が好きで、その友森は優希が好き。
その優希が告白した古出は、優希の親友・加恋が好きで、加恋は相川が好き…という、見事に一周回るじゃん!という展開。

さらにそこに、相川の親友・河合がアルバイト先の店員亜衣のことが好きで、亜衣には元カレがいてこれまたこじれます。

ストーリーが進むに連れてカップルにまとまっていき、あれだけ仲の良かった相川と優希も本当にタダの友達になっちゃったけど、これからどうなるの?って感じですね。

このお話は、優希と相川がお互いにフラレてエッチしちゃうところから始まりますが、どう考えてもこの二人は一番お似合いなんですよ。
性格的にも、体の相性的にも…

だから、お互い本当に好きなのはお互いでしょって思うんだけど、当の本人たちは無自覚&すれ違いでこじれまくり。

ふたりが話すようになるきっかけが、お互いに好きな人がいるって形だったせいか、どうもその相手のことを好きという建前が捨てられないというか…

それに、このふたり以外を見ていても、人の気持の脆さとか色々わかりますね。

優希の親友・加恋は、優希に相川が好きだとか言いながら、古出とさっさとくっついてエッチ三昧。

親友でありながら、なんてこった!!

親友の優希が古出のことを好きだと知っていて、さんざんふたりをくっつけようとちょっかい出していたのに、あっさり乗り換えちゃうとか…

彼女が相川を好きだと言ったから、優希と相川はエッチをせずに友達に戻ると言って気まずくなったというのに…

こんなふうに、後半は優希がかなり切ない状況になってきて、そんな彼女を想う友森が彼女を支えようとします。

果たして、相川はどうするのか!?
すっごく気になりますよ!!

毎回登場してくるエロシーンは、すっごくエロいです。
そのうえに、心理描写も丁寧に描かれていますから、とても面白い作品です。

ラレフレ(3)

ラレフレ(3)

ラレフレ(3)

[著]椋蔵 : 穴乱